KINUJO(キヌージョ)ヘアドライヤーの口コミは本当?一般人が忖度なしのガチレビューしてみた。

KINUJO(キヌージョ)ヘアドライヤーの口コミは本当?一般人が忖度なしのガチレビューしてみた。

「KINUJOヘアドライヤーが良い」という口コミをたくさん見かけますが、美容師さんがおすすめしているのが目立ち、PRかな?と疑ってしまいますよね。

うちは元々、BANYUの遠赤外線ドライヤーを使っており、それが壊れたため、今回「超遠赤外線」という「KINUJOヘアドライヤー」を購入してみました

読み方は「KINUJO」と書いて「キヌージョ」と読むようです。
同じメーカーからヘアアイロンの商品名で「絹女」という漢字の物があり、「きぬじょ」と読んでしまいそうですが、そちらも「きぬーじょ」と読むようです。

口コミ通りの効果はあったのか、実際に使ってみた感想を正直にレビューしてみました

Advertisement

「KINUJOヘアドライヤー」のデザイン・重さ・操作感

初めて見て思ったのは、とても小さい!ということ。

パワフルを売りにしてるのにこんなに小さくて軽いことに驚きました。

マットな質感で、かといってサラサラしすぎず、なめらかな触り心地でした。

色はモカを選びましたが、色も形もオシャレでとても可愛いです。

実際使ってみると、持つところが真っ直ぐなので、曲線のデザインの物よりも握る力を必要とするためか、慣れるまでは少し手首が疲れました。

今まで使用していたBANYUのドライヤーは600gくらいの重さだったので、363gの「KINUJOヘアドライヤー」はとても軽く、腕の疲労感はかなり軽減されました

温度や風量を調整するボタンが上の方に付いているため、慣れないうちは見ながら握っていない手で押していましたが、今は片手で操作できるようになりました。

折り畳み方が独特で、ひねって畳むので、慣れないうちは逆方向にひねりそうになったり、ひねった後に指が本体にぶつかったりしましたが、今はスムーズに畳めるようになりました。

KINUJOヘアドライヤー
【公式】 ドライヤー KINUJO Hair Dryer

¥26,400

楽天で見る

「KINUJOヘアドライヤー」で乾かした使用感・髪の仕上がり

本体が小さいので、風の当たる範囲が小さいのではないかと心配でしたが、風圧があるせいか広範囲に風が当たっている感じがしました。

ノズルの先が縦に細長いため、風が広がりながら髪の隙間に入っていく感じがして、頭皮がしっかり乾かせます。

最初は「キーン」という小さい音が気になリましたが、耳に近づけなければ気にならなくなりました。

上部の左に「風量」、右に「温度」の調節ボタンがそれぞれ3段階あり、押すたびに切り替わります。

上部の中央に「SWING」「SCULP」「GROSS」モードの切り替えボタンがあり、「SWING」は風強めで温風と冷風が交互に出て、「SCULP」は温風で風量が中くらい、「GROSS」は温風で風量が弱めになります。

「マイナスイオン」は常に発生しているそうです。

最近は、髪の温度が高くならないよう低温×強風で大まかに乾かし、「SWING」でうねりを整え、「SCULP」で毛先を整え、冷風モードで仕上げています。

温度と風量が3段階なので、気温に合わせて微調整できるのが良いと思いました。

乾かした後の髪の感じは、使った初日からウルツヤに仕上がり、ビックリしました。

今までも遠赤外線のドライヤーを使っていたので、それほど傷んではいなかったのですが、明らかな違いがあったので驚きました。

髪の温度が上がり過ぎずに乾かせたのが、とても良かったのだと思います。

さらに「超遠赤外線」の効果で早く乾き、「マイナスイオン」で潤いが出たようです。

乾いているのにしっとり感があって、自分の髪を見ながら「生ワカメ」を連想しました(笑)

くせ毛がまっすぐになったという口コミを見かけましたが、うねりは軽減されたものの、髪が太いせいか、最初は毛先のハネは直りませんでした。

でも数日使っていたら、毛先も潤ってきたせいか、丁寧に乾かせばハネも直せるようになりました。

そして湿気の多い日に髪が広がらなくなったので助かっています。

Advertisement

「KINUJOヘアドライヤー」のデメリット

・他のドライヤーと形や操作が異なるので、慣れるまでは少し不便に感じるかもしれません。

・「キーン」という小さい高音が聞こえるので耳に近づけると不快に感じる方がいるかもしれません。

・焦げたような匂いがたまにしますが、取扱説明書には匂いがしても問題ないと書いてあるのでそのまま使用しています。ドライヤーが熱くならないように「SWING」や冷風を使うと良さそうです。

・ドライヤーの先につけるノズルが磁石でくっついているため、ぶつかるとすぐ取れてしまいますが、脱着は素早くできます。

このようなデメリットが気になる方は、家電量販店で実際に触って温風を出してみてから買うと良いと思います。

ネットでは売り切れ続出のようですが、意外と家電量販店に置いてあったりします。(公式サイトにショップリストが載っています。)

KINUJOヘアドライヤー
【公式】 ドライヤー KINUJO Hair Dryer

¥26,400

楽天で見る

最後に

慣れるまでに少し使いづらさはあったものの、軽くて疲れず、乾かすたびに髪が綺麗になっていくので、今まで面倒だったドライヤーの時間が「ワクワクする時間」に変わったのは大きなメリットでした。

乾かした後も1日中ツヤツヤで、髪を触るたびに嬉しくなります。

白髪や薄毛など、歳を重ねると髪の悩みも増えていくので、髪と頭皮に優しい超遠赤外線ドライヤーを使うことで未来の自分への投資になると思います。

髪質など個人差はあると思いますが、私は「KINUJOヘアドライヤー」を買ってみて、思っていた以上の髪のツヤとまとまりを感じることができました。

見た目がおしゃれだと機能が物足りない家電が多いですが、こちらは見た目も機能も良く、「こんな家電がもっと増えたらいいのにな」と思いました。

「デンキバリブラシ」を美容院で体験。効果はあった?使用感レビュー。

バスタオルを使わずに体を乾かす方法とは?タオルの洗濯を減らせば家事がラクになる!