友達に会いたくない…その心理とは。会うべき or 断るべき?

友達に会いたくない…その心理とは。会うべき or 断るべき?

友達に「遊ぼう」「会おう」と誘われた時、絶対会いたくないというほどではないけれど、なんとなく気が進まないことってありますよね。

別に嫌いな訳じゃないけどなんだか億劫に感じてしまったり、なんとなく今は会いたくないと思ってしまったり。

でも断る理由がないから返事がなかなかできなくて時間だけが過ぎていく、、

そんなモヤモヤした気持ちはどうして起こるのか、私なりに考えたことをシェアします。

Advertisement

誘われるタイミング

友達と会っている時に「次は〇〇へ行こう!」など約束する場合は、お互いのテンションが同じくらいなので違和感なく約束できると思います。

でも、LINEなどでいきなりこちらが遊びたいモードではない状態で誘われると、今はちょっと…という気持ちになりがちです。

例えば仕事で集中している時だったり、落ち込んでいる時だったり、いきなり連絡が来るだけでちょっとプレッシャーを感じることもあります。

なんでも話せる大親友なら「今そういう気分じゃないからごめん…」と言えるかもしれませんが、微妙な距離感の友達や知り合いだとそうはいきませんよね。

まずは、会いたくないと思ってしまうことにモヤモヤせず「タイミングが悪かっただけ」と理解しましょう。

返信するタイミング

友達に会いたくない

断れない or 断るほどでもない場合は、

すぐに「いいね」ととりあえず返信してしまいましょう。

悩んだところで最終的にOKするなら、すぐに返信してしまった方がスッキリします。

それが出来ない場合はしばらく放置して忘れてしまうのもアリです。

気分の良い時に見返して、今なら返信できると思うタイミングで返信しましょう。

返事を先延ばししたい場合、「スケジュール確認してまた連絡するね」と返信しておく方法もあります。

たいていは、日程を決めたり雑談したり、友達とのやり取りの中で気分が上がっていき、遊びたいモードへ変化していくように思います。

それでもどうしても会いたくない場合は、気持ちに嘘をつかずしっかり断りましょう。

断り方のパターン

もう縁を切りたい、二度と会いたくない場合は、その理由を伝えてしっかり断りましょう。

しばらく距離を置きたい、今はどうしても会いたくない場合は、「最近忙しいから、落ち着いたら連絡するね」と伝えると、相手も察してくれ、あまり連絡して来なくなります。

グループで遊ぶ場合は、「今回は行けなそうだから、みんなで楽しんできて」と伝えると良いでしょう。

またいつかは遊びたいけど今は無理という場合は、「今月はバタバタしてるから来月以降はどうかな?」など、少し先の日程を提案しましょう。

1人で過ごすことも立派なスケジュールです。

自分の時間を確保した上で、遊ぶ約束をすれば良いのです。

最後に

友達に会いたくない

スマホでの連絡が主流になった今、相手の感情が見えない状態でコミュニケーションを取らなければなりません。

会う約束をする場合、誘う前に違う話題で何回かやり取りをしてからだと、感情にズレが生じにくいと思います。

また、年を重ねると共に、昔の友達と感覚が合わなくなったり、共通の話題が無くなったり、状況は変化していくものです。

同窓会気分でたまに会うくらいにしても良いと思います。

ママ友やグループでの付き合いなど断りづらい関係であれば、新しい価値観を得たり情報収集をすると思って、勉強しにいく気持ちで会うのも良いと思います。

相手の問題なのか、自分の気持ちの問題なのか、誘われるタイミングが悪かっただけなのか、一度客観的な視点で判断してみてはいかがでしょうか?