月経カップが取れなくなった日のこと。選ぶサイズを間違えた私の失敗談。

月経カップが取れなくなった日のこと。選ぶサイズを間違えた私の失敗談。

初めて買った月経カップは「スーパージェニー」のラージサイズでした。

色は、経血量がわかりやすい半透明のものにしました。

ステム(取り出すときにつまむ部分)が丸くて着けていて違和感がなさそうだと思ったのと、大きい方が経血を捨てる回数が少なくて済むと思って、これに決めました。

しかし、この決断は間違っていました。

決して「スーパージェニー」が悪いということではありません。

自分に合った月経カップを選ぶことが大切ということです。

でも最初は何が自分に合っているかすら分かりませんよね。

私の失敗談が、誰かの決断の参考になれば幸いです。

Advertisement

初めての月経カップ

月経カップを初めて使う時、未知のものにチャレンジする不安と期待でいっぱいでした。

まだ次の生理が来ていませんでしたが、練習のために一度入れてみることにしました。

「スーパージェニー」のラージサイズは結構大きくて入るか心配でしたが、薄めで畳むと小さくなるので、何とか入れることができました。

入れた後も違和感はなく、これは順調に使えそうだと思いました。

しかし、いざ取り出してみようとすると、全然ステムがつかめず…焦りました。

いきんで月経カップを下に下ろしても、ステムの先がかろうじて指に触れるだけで、つかもうとすると周りの肉が邪魔をしてしまいます。

いきんで頭に血がのぼるし、手は疲れるし、デリケートゾーンはヒリヒリしてくるし、絶望的な気持ちになってきました。

あまり長い時間トイレにこもっていても夫に心配されてしまうので、とりあえず入れたままにすることにしました。

でも12時間以上は付けっぱなしにするのは怖いと思い、お風呂で再チャレンジ。

でも、もうデリケートゾーンがヒリヒリしてしまってあまり頑張れませんでした。

夫に打ち明けると、「俺が取ってあげるよ!」と意気込んでくれたので、恥ずかしいと思いつつも問題の場所を見せてみましたが、「ダメだ、全然見えない…」と断念。

諦めて翌日産婦人科で取ってもらうことにしました。

婦人科で取り出してらう

朝イチで近所の産婦人科へ行き、受付で事情を説明すると、若い女性のスタッフは月経カップを知っている様子でした。

しかし、院長はおじいちゃん先生で、月経カップのことを全く知りませんでした。

これは不安しかない…と思いつつも、ここで取り出してもらうことにしました。

子宮ガン検診と同じ要領で診療台に乗り、器具を使って取り出してもらいました。

3分くらいだったと思いますが、結構痛かったです。

「子宮頸ガン検診」ではない方の「子宮体ガン検診」は痛みを伴いますが、そんな感じの痛みでした。

月経カップを知っている先生だったら、構造を知っているのでもっとスムーズに取り出せたかもしれません。

先生いわく、「吸盤のように奥にくっ付いていて、自分で取り出すのは難しいと思います」とのことでした。

こんなのがあるんだね〜という感じで不思議がっていました(笑)

月経カップに少し傷が付いてしまったので、使わない方が良いかもしれませんと言われ、処分するか聞かれましたが、記念に持ち帰りました。

2,000円くらいの代金を払い、帰宅。

使いこなせなかった敗北感でしばらく沈んだ気持ちになりました。

しかし、まだ使ってみたい気持ちはあったので、他の月経カップを購入することにしました。

Advertisement

めげずに他の月経カップを試す

最初の失敗を踏まえ、取り出しやすい月経カップを探しました。

「メルーナ」のリングタイプはステムに穴が空いていて、そこに紐を通してタンポンのように使えるので、それに決めました。

体型や出産経験の有無から算出できるサイズチェック表を参考に、Sサイズのクラシック(硬さが中くらいのもの)を選び、色は形がベルみたいなので、ベルのイメージに近いオレンジ色にしました。

メルーナ公式サイトのサイズチェック

届いて開けてみると、「スーパージェニー」のラージサイズに比べてだいぶ小さく、これならきっと大丈夫と思いました。

↓「スーパージェニー」と「メルーナ」の大きさ比較

リングに通す専用のコットン紐も売っていましたが、私はフロス(歯の間を掃除する糸)で代用しました。

紐を付けているので取り出すのはスムーズにできましたが、着ける時に中でちゃんと開いているかが分からず、最初は入れた後にあれこれ位置を探ったせいか、歩いている時に出てきそうになったりしました。

柔らかい素材なので、ポンっと開く感覚はなく、入れた後に少し引っ張って中で吸い付いている感じがすればOKのようです。

私には柔らかすぎるのかも?と思い、Sサイズのスポーツタイプ(硬さが一番硬いもの)も購入してみましたが、こちらも開く感覚はありませんでした。

若干、スポーツタイプの方がスタンダードよりもフィットして、カップから経血が溢れにくい気がします。

硬い分取り出す時に少し痛みがあるので、多い日だけスポーツにしたり、気分で変えたりして使っています。

色は経血がより目立たないピンクにしました。

最近、SサイズよりMサイズの方が私の体型に合うのかな…と思い始め、再び購入を検討中です。

3周期くらいは紐を付けて使っていましたが、紐なしでも使えるようになりたいと思い、紐をつけたまま紐を使わずに取り出したりして練習を重ね、4周期くらいから紐なしで使うようになりました。

慣れないうちは少し時間がかかったりしましたが、取り出せなくなるということはありませんでした。

カップを指で凹ませることによってカップの上部が歪んで空気が入り、吸盤状態を解除することが取り出す時のコツです。

説明書にはカップの底をつまんで取り出すと書いてありますが、私は2本の指ではつまめなかったので、1本の指をカップに沿って入れてでグッとカップを凹ませて空気を入れ、他の指でステムを持ちつつ取り出しています。

最後に

今のスキルがあれば、最初に買った「スーパージェニー」も使いこなせるかもしれません。

でも慣れるまではやはり、紐を付けられるタイプが安心だと思います。

付ける場所が目には見えない部分なので、大きさや形など、自分にあった月経カップを見つけるのがなかなか難しいのが難点かもしれません。

月経カップは長く使えるので、ナプキンの使用量が減って節約になると思いきや、もう閉経までのナプキンの購入額を月経カップの金額が超えてしまった感じになりました。

しかし、月経カップを使用している時の快適さは、お値段以上だと思っています。

私のように選択を間違って無駄な出費がないよう、参考にしていただければと思います。